よくある質問 Q&A

■インストール時
[A1]ソフトのバージョンは、合ってますか
WindowsXP・2000 は G-TRACE Light Alpha
Windows7、Windows10 はG-Trace.net をご使用ください。
[A2]パソコンとG-MENを接続した際に、新しいハードウェアのインストールが出来ていない。
ご使用PCのデバイスマネージャーで確認をお願いしたい内容
windows7のデバイスマネージャーを見てください
ユニバーサルシリアルバスコントローラにUSB Serial Converter
ポートにUSB Serial Port が見えますか?
Windows7、Windows10の画面  拡大表示 Windows7、Windows10の画面  拡大表示

windowsXP・2000のデバイスマネージャーを見てください。
USBコントローラにUSB Serial Converter
ポートにUSB Serial Port は見えていますか?
WindowsXPの画面  拡大表示 WindowsXPの画面  拡大表示

『!』があればドライバの更新をしてください。

[A3]G-MENはUSB規格3.0には対応しておりません。
パソコンのUSBポートを確認してください。
USB2.0に接続してください。  
USB3.0のコネクタは青色もしくはUSBマークにご注意ください。

見分け方として USB3.0のコネクタは青色
[A4]USBポートの省電力化パソコンでは、電圧が足りなくて通信ができません。
電源付のUSB Hub等を利用してください。
[A5]デバイスマネージャーの中で、Microsoft Serial Mouseが有効設定だと通信ができません
設定を無効にしてください。
拡大表示 拡大表示
はい G-MENのソフトはインストールの際 OSを自動認識し 日本語版OSであれば 日本語表記 英語版OSであれば英語表記となります ヘルプについても英語表記としております
■G-MEN使用時
電池消耗目安
下記表につきましては 新品乾電池使用時の目安としてご利用ください。
G-MENの諸条件の設定および使用環境により、異なります。
G-MENの動作期間を保証するものではありません。

G-MEN DR01・DR20・DR100
サンプル
周期
単4アルカリ乾電池使用時
外部電源ユニット EPU-T3
(単3アルカリ乾電池使用時)
外部電源ユニット EPU-T2 
(単2アルカリ乾電池使用時)
消費電流
日数
消費電流
日数
消費電流
日数
1msec
3mA
約12日
3mA
約30日
3mA
約47日
2msec
2mA
約18日
2mA
約45日
2mA
約70日
5msec
1.4mA
約26日
1.4mA
約65日
1.4mA
約100日
10msec
1.2mA
約30日
1.2mA
約78日
1.2mA
約118日
20msec
1.0mA
約36日
1.0mA
約90日
1.0mA
約141日

G-MEN DR02α DR10α(2011年4月販売まで)
サンプル
周期
単4アルカリ乾電池使用時
外部電源ユニット EPU-T3
(単3アルカリ乾電池使用時)
外部電源ユニット EPU-T2 
(単2アルカリ乾電池使用時)
消費電流
日数
消費電流
日数
消費電流
日数
10msec
1.9mA
約20日
1.9mA
約48日
1.9mA
約74日
20msec
1.2mA
約31日
1.2mA
約76日
1.2mA
約118日
32msec
0.9mA
約40日
0.9mA
約100日
0.9mA
約157日
62msec
0.6mA
約60日
0.6mA
約152日
0.6mA
約236日

G-MEN DR10α(2011年5月以降販売分)・G-MEN NR50α
サンプル
周期
単4アルカリ乾電池使用時
外部電源ユニット EPU-T3
(単3アルカリ乾電池使用時)
外部電源ユニット EPU-T2 
(単2アルカリ乾電池使用時)
消費電流
日数
消費電流
日数
消費電流
日数
10msec
0.9mA
約40日
0.9mA
約100日
0.9mA
約157日
20msec
0.9mA
約40日
0.9mA
約100日
0.9mA
約157日
32msec
0.9mA
約40日
0.9mA
約100日
0.9mA
約157日
62msec
0.9mA
約40日
0.9mA
約100日
0.9mA
約157日

長期計測の場合はオプションの外部電源ユニットをご使用ください。
・予約待機時の電池消費   0.6mAh
・マグネットスタート待機時   1.0mAh
・SLEEPNG時           0.8mAh


G-MEN  DR01・DR20・DR100 (単3アルカリ仕様) 2014年10月
サンプル
周期
単3アルカリ乾電池
使用時
外部電源ユニット
EPU-UT2(単2)使用時
外部電源ユニット
EPU-UT1(単1)使用時
消費電流
日数
消費電流
日数
消費電流
日数
0.001秒
4.2mA
約21日
4.2mA
約56日
4.2mA
約124日
0.002秒
3mA
約30日
3mA
約79日
3mA
約173日
0.005秒
2mA
約45日
2mA
約118日
2mA
約260日
0.01秒
1.6mA
約56日
1.6mA
約148日
1.6mA
約325日
0.02秒
1.5mA
約61日
1.5mA
約158日
1.5mA
約347日
予約待機時の電池消費   0.4mAh
マグネットスタート待機時  1.0mAh
SLEEPNG時          1.0mAh
FULLDATA時は計測と同じ
条件設定により 計測日数は変わります。
電池寿命と記録日数は別々に考慮願います。
・ G-MEN 記録時間の目安
(データ数を単純に記録間隔で計算した目安です)
 
記録時間
記録間隔 G-MEN
DR 02α
G-MEN
DR10α
G-MEN
DR01・DR20・DR100
2015年5月より
DR01・DR20・DR100
1秒 4.5時間 9時間 8.8時間 18時間
5秒 22.6時間 45.4時間 44.4時間 90時間
10秒 45時間 90.8時間 88.8時間 181時間
15秒 2.8日 5.6日 5.5日 11日間
20秒 3.7日 7.5日 7.4日 15日間
30秒 5.6日 11日 11日 22日間
1分 11日 22日 22日 45日間
2分 22日 45日 44日 90日間
3分 33日 68日 66日 136日間
4分 45日 90日 88日 181日間
5分 56日 113日 111日 227日間
(データ数)  (16,300) (32,700) (32,000) (65,500)
※ DR10αのシリアルNo.D106200以前は
データ 数が16,300です。
記録1データは 日付・時刻・Ⅹ軸の値・Y軸の値・Z軸の値・合力・温度・湿度 です。
G-MENの計測は G-MEN専用ソフトより計測条件を設定して 開始指示を送信します。
はい G-MENは非該当商品となります。非該当証明が必要な場合は サポートよりお申し込みください。
G-MENはアルカリ乾電池駆動です。
現行商品G-MEN DR01・DR20・DR100 について
RTCA DO-160G Section21:Radiated RF Emisson CAT.M規格値準拠となっております。
2014年10月10日に放射妨害ノイズ試験をしました
G-MENは接続されているパソコンの日時を使用します。
パソコンの日時設定が間違っていると G-MENの開始もそれに準じます。
G-MENは設定した記録間隔中 サンプリングした最大値を記録します
例)記録間隔 1秒 サンプリング周期0.01秒(10msec)の場合
G-MENは記録間隔中0.01秒ごとに100回サンプリングしたうちの
最大値のデータを 記録間隔 1秒の記録として残していきます。
通常G-MENは設定した記録間隔中、サンプリングした中の最大値1データを記録します。
ここにしきい値の設定があると、サンプリングした直前直後で認識したG値の差異がしきい値の値を超えた時、そのデータも記録をします。
記録間隔中しきい値をN回超えていれば記録数は記録間隔中 Nデータ数になります。最大値はしきい値未満でも記録をします。
ハザード値を超えない限りは 記録間隔中の最大値 1データの記録をしますが、設定したハザード値を認識すると、その時より、設定したサンプリング周期毎のデータを、1,000データ記録して計測は停止します。
いいえ 日本製です。
G-MENの計測を細かく記録したい場合に利用します。
記録間隔を無視して、設定したサンプリング 0.001秒・0.002秒・0.005秒・0.01秒・0.02秒ごとに記録を蓄積します。(注:短時間でDATAFULLになります 例0.001秒トレースは65秒で65,500データとなります)
G-MENとパソコンをUSB接続したまま、5msec毎にG-MENからパソコン側へ3軸のデータを出力します(温度湿度出力しません)
オンライン測定は開始前に条件設定でサンプリング周期0.005秒にて即時測定を一度クリックします。G-Trace.netヘルプ14ページを参照してください。G-MENにデータ記録は残りません。
[A-1]付属の固定板にて 取り付ける方法  manual_dr_plate_201312.pdf
[A-2]マグネット固定板で 鉄製品に取り付ける方法 http://www.g-men.jp/option/magnet.html
■データについて
G-MEN DR20・DR01に使用している静的加速度センサは 重力の1Gを常に認識します 
静止状態(垂直水平に置いて)では 3軸のいずれかに±1Gが計測記録されていきます。
プラスマイナスはG-MENの設置した向きにより表示されます。
ソフト上(G-Trace.net)で 重力加速度の1GをON・OFFの選択ができます。
G-MENはできません。 G-MENは記録間隔中サンプリングしたピーク値を記録していきます。
株式会社スリック  〒399-0034長野県松本市野溝東1-2-12 TEL.0263-28-7001
Copyright(c) SRIC Corporation all rights reserved.